ホーム > 買いたい(販売物件) > 一戸建て > 中古一戸建て > 秋里 太陽光発電付中古住宅

買いたい(販売物件)

中古一戸建て秋里 太陽光発電付中古住宅

DSCF4260

所在地 鳥取市秋里1088-2
sold out
間取り 4SLDK
築年月 平成27年3月
土地面積 207.40㎡(62.73坪)
建物面積 129.49㎡(39.17坪)

鳥取市の住宅街の中で、いつでも需要の高い鳥取市秋里の区画整理地内。日常の生活施設が近隣に整い、中心部、郊外のモールどちらへも車で10分以内の立地。整然な街並みで、近くの大通り以外は車の通りが少なく、徒歩圏内の公園の2つのうち1つは、整備された芝生がとても気持ちの良い場所。そんな環境です。
建物は平成27年に新築されたもので、入った瞬間建築会社のモデルハウスに来たかのような豪華な印象を受けます。水廻り・各種設備・内装材・外壁・細かな設計にも現オーナーと建築会社のこだわりを感じられる立派な家です。
価格の【3,430万円】を見ると『月々の支払いが高額で無理かな。。』と思われる方も多いかと思いますが、このお家最大の特徴の1つに太陽光発電による売電収入があります。最近は新築注文住宅で太陽光パネルを設置される方は多いですが、中古住宅においてはこのような物件はまだ市場にはほぼ無いと思われます。
気になる売電収入についてですが、平成27年度単価(34.56円/1kw)を20年固定の残存期間の約18年と半年間そのまま引継ぐ事が可能です。実際に最近の明細を見た所、今年の5月は51,000円、6月は43,500円、7月は46,000円、8月は56,000円、9月は32,500円程の売電収入を得られていました。冬場はどうしても日照時間や雪の関係で価格は下がってしまいますが、1年間を通しての平均売電収入は1ヶ月平均30,000円強。とオーナーから伺いました。
仮に3,400万円を35年間借入れ(変動金利0.9%)すると月々の支払いは94,400円となります。そして売電収入の事を考えて頂ければと思います。
しかし、固定の残存期間終了後の売電価格は現時点では不明ですし、住宅ローンの商品も数多くあります。日々の生活から将来の事まで総合的にこの物件にご興味を持たれたならば是非ご覧いただきたい物件です!住宅ローンの事から太陽光発電の事まで、新築した建築業者と連携してご説明させて頂きます!

*この物件は現在居住中ですので、内覧ご希望の際は事前のご予約をお願い致します。

物件詳細

所在地 鳥取市秋里1088-2 東秋里バス停 徒歩7分
sold out 間取り 4SLDK
木造ガルバリウム鋼板葺 2階建て 土地面積 207.40㎡(62.73坪)
建物面積 129.49㎡(39.17坪) 用途地域 第2種中高層住居専用地域(地区計画有)
建蔽率 60% 容積率 200%
築年月 平成27年3月 居住中
相談 オール電化(太陽光発電)/上下水道
城北小学校区 取引態様 仲介

周辺マップ

※当サイトでは地図表示において、Googleマップを使用しておりますが、地図情報の更新タイミングにより、既に存在しない建物や店舗が表示されたり、実際の位置と表示場所がずれる、もしくは正しく表示されない場合がございますので、 あらかじめご了承ください。

お問い合わせ 0857-29-3751 この物件についてのお問い合わせ